ガボラトリー Gaboratory 本社 公式ブログ

生前物 買取・下取始めました *詳しくはお問い合わせ下さい。 TEL: (045)-444-5445 Email: sales@gaboratory.co.jp

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ガボラトリーのG&クラウン ボタンのマスター ピースのマスター ピース

G&クラウン関連記事1


今回ご紹介いたしますのは、

良く皆さまがマスター ピースと呼んでいる物を作るときに使われる

マスター ピースのマスター ピースです。



ガボール,G&クラウン,生前,マスターピース



マスター ピースを作る前にその原型になる物を作って

それから型を取って製品の様に仕上げた物が

マスタ ピースと呼ばれる物になります。



ガボール,G&クラウン,生前,マスターピース



ですから

このマスター ピースのマスター ピースから

複数のマスター ピースが作られました。



ガボール,G&クラウン,生前,マスターピース



このG&クラウン ボタンのマスター ピースのマスター ピースは

一見、G&クラウンを先に削ってから板を丸くプレスした様に見えますが、

作り方はその逆さまで、



ガボール,G&クラウン,生前,マスターピース



アルミの板を、先を丸く削った鉄棒の上に載せて

プレスの機械で表面を丸くプレスしてから

G&クラウンをコンコン削って作られました。



ガボール,G&クラウン,生前,マスターピース



何故その様な邪魔くさそうな作り方をするかと言いますと、

G&クラウンを先に削ってから板を丸くプレスした場合は

G&クラウンが開いてしまって形が崩れるからです。



ガボール,G&クラウン,生前,マスターピース



ボタンの横のエッジの部分までもヤスリで上手く削って

まるでプレス機で打ち抜いたように作られていました。



ガボール,G&クラウン,生前,マスターピース



このアルミの板を丸めた物から

ガボラトリーの全てのG&クラウン ボタンが作られた訳ですから

よくよく考えるとこの御方は目茶苦茶偉い御方だったんです。




■ジャック


GABORATORY WEB SITE

■読んだらクリックお願いします!


| ガボラトリーのG&クラウン ボタンのマスター ピースのマスター ピース | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |