ガボラトリー Gaboratory 本社 公式ブログ

お迎えサービスはじめました

ガボラトリー お迎えサービス始めました!

* 京急子安駅もしくは、JR新子安駅までお迎えに参ります。

*普通の車もあります(笑)

ご遠慮なくお気軽にお電話くださいませ TEL: (045)-444-5445

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ガボラトリーのトートバッグ

レザー関連記事(1,2,3,4,5)
バッグ関連記事(1,2)



ガボラトリーはメンズ ブランドなので



Gaboratory,Gabor,Silver,Leather,bag,ガボラトリー,ガボール,シルバー,レザー,バッグ,卡博拉特利,加伯,銀飾,金飾



と言うことで



Gaboratory,Gabor,Silver,Leather,bag,ガボラトリー,ガボール,シルバー,レザー,バッグ,卡博拉特利,加伯,銀飾,金飾



トート バッグです。



Gaboratory,Gabor,Silver,Leather,bag,ガボラトリー,ガボール,シルバー,レザー,バッグ,卡博拉特利,加伯,銀飾,金飾



片っ端から何でも



Gaboratory,Gabor,Silver,Leather,bag,ガボラトリー,ガボール,シルバー,レザー,バッグ,卡博拉特利,加伯,銀飾,金飾



とりあえず突っ込めてしまう



Gaboratory,Gabor,Silver,Leather,bag,ガボラトリー,ガボール,シルバー,レザー,バッグ,卡博拉特利,加伯,銀飾,金飾



頼れるバッグ



Gaboratory,Gabor,Silver,Leather,bag,ガボラトリー,ガボール,シルバー,レザー,バッグ,卡博拉特利,加伯,銀飾,金飾



ガボラトリーの覆面デザイナーさんの



Gaboratory,Gabor,Silver,Leather,bag,ガボラトリー,ガボール,シルバー,レザー,バッグ,卡博拉特利,加伯,銀飾,金飾



作って下さいました新作トート バッグです。



Gaboratory,Gabor,Silver,Leather,bag,ガボラトリー,ガボール,シルバー,レザー,バッグ,卡博拉特利,加伯,銀飾,金飾



第一印象は、



Gaboratory,Gabor,Silver,Leather,bag,ガボラトリー,ガボール,シルバー,レザー,バッグ,卡博拉特利,加伯,銀飾,金飾



皮が分厚くて柔らかくて

オイリーで重たい。

でした。



Gaboratory,Gabor,Silver,Leather,bag,ガボラトリー,ガボール,シルバー,レザー,バッグ,卡博拉特利,加伯,銀飾,金飾



覆面さんがいつも作っている



Gaboratory,Gabor,Silver,Leather,bag,ガボラトリー,ガボール,シルバー,レザー,バッグ,卡博拉特利,加伯,銀飾,金飾



超高級ジャケットと同じイタリアンスキンを

使って作られたのでこんなに柔らかいのでしょう。



Gaboratory,Gabor,Silver,Leather,bag,ガボラトリー,ガボール,シルバー,レザー,バッグ,卡博拉特利,加伯,銀飾,金飾



ガボールにはお約束の



Gaboratory,Gabor,Silver,Leather,bag,ガボラトリー,ガボール,シルバー,レザー,バッグ,卡博拉特利,加伯,銀飾,金飾



スカルも忘れておりません。



Gaboratory,Gabor,Silver,Leather,bag,ガボラトリー,ガボール,シルバー,レザー,バッグ,卡博拉特利,加伯,銀飾,金飾



ライナーもお約束のチャイニーズ シルク。

バッグの使いやすさは

ポケットの使い安さで決まります。



Gaboratory,Gabor,Silver,Leather,bag,ガボラトリー,ガボール,シルバー,レザー,バッグ,卡博拉特利,加伯,銀飾,金飾



ゆったりとした大きなポケットが6つ付いています。

両サイドにはさらに大きなファスナーが付いた13インチ幅の

ポケットが2か所



Gaboratory,Gabor,Silver,Leather,bag,ガボラトリー,ガボール,シルバー,レザー,バッグ,卡博拉特利,加伯,銀飾,金飾



実を言うとこの大きなファスナーのポケットが

今回のトートバッグの最大の売りでして

ノートパソコンもしまえてファスナーも閉まるので

トートバッグですが、結構ちゃんとした機能の付いたバッグです。



Gaboratory,Gabor,Silver,Leather,bag,ガボラトリー,ガボール,シルバー,レザー,バッグ,卡博拉特利,加伯,銀飾,金飾



ガボールのウォッチ バンドなどに

使われているのと同じDループが、

バッグの両端に使われています。

キー チェーンや将来的に発売される

ショルダー ストラップが通せます。



Gaboratory,Gabor,Silver,Leather,bag,ガボラトリー,ガボール,シルバー,レザー,バッグ,卡博拉特利,加伯,銀飾,金飾



ガボラトリーの象徴ともいえますトリプル スカルは

トラビス ワーカーが20歳頃の作品です。

昔はガボラトリーの壁にも名刺にも

トリプル スカルが描かれていました。

ガボラトリーには原画も保存されています。

ガボールの名前と研究室と言う意味の

ラボラトリーを組み合わせてガボラトリーの商号を

考案しましたのもトラビス ワーカーです。

日本的な言い方をしますと

「名付け親」ですから大したものです。



Gaboratory,Gabor,Silver,Leather,bag,ガボラトリー,ガボール,シルバー,レザー,バッグ,卡博拉特利,加伯,銀飾,金飾



トリプル スカルの目にはツブツブの部分が半透明で

きれいなクリスタル レッドのスティングレーが使われましたが、

ガボラトリーのトリプル スカルにはGアイズと言いまして

ダルマに目を書いたように目にGの字が入っていますが

覆面さんがトリプル スカルの目にGを入れると

きれいなクリスタル レッド スティングレー

がもったいないと言うので試作のトトー バックは

Gアイズなしで作ることに成りました。

しかし、トリプル スカルのジャケットを

注文されているもう一人のお客様は自分のトリプル スカルには

Gアイズを入れてほしいと言いだしたので、

今後の方針を覆面さんも交えてgaboratoryで

相談の結果、今後公式にすべてのトリプル スカルに

Gアイズを入れると決定いたしました。



Gaboratory,Gabor,Silver,Leather,bag,ガボラトリー,ガボール,シルバー,レザー,バッグ,卡博拉特利,加伯,銀飾,金飾



と、成りますと

ふと、思ったのですが、

この試作品のGアイズなしはいきなり

希少価値が付くのではないでしょうか?



Gaboratory,Gabor,Silver,Leather,bag,ガボラトリー,ガボール,シルバー,レザー,バッグ,卡博拉特利,加伯,銀飾,金飾



Gアイズのないトリプル スカルの

クリスタル レッド スティングレーの目は

小さいイクラを敷き詰めたように美しいです。

貴方ならGありとGなしどちらがいいですか?



Gaboratory,Gabor,Silver,Leather,bag,ガボラトリー,ガボール,シルバー,レザー,バッグ,卡博拉特利,加伯,銀飾,金飾



LAメンズ ブランドお約束の

ド派手なチャイニーズ シルクのライナー

300種類の中から選ぶことが出来ます。



Gaboratory,Gabor,Silver,Leather,bag,ガボラトリー,ガボール,シルバー,レザー,バッグ,卡博拉特利,加伯,銀飾,金飾



ライナーも外側も修理ができます。



Gaboratory,Gabor,Silver,Leather,bag,ガボラトリー,ガボール,シルバー,レザー,バッグ,卡博拉特利,加伯,銀飾,金飾



ちまちま直しながら30年ほど使ってみませんか?



Gaboratory,Gabor,Silver,Leather,bag,ガボラトリー,ガボール,シルバー,レザー,バッグ,卡博拉特利,加伯,銀飾,金飾



古くなればライナーの色を変えてみたり



Gaboratory,Gabor,Silver,Leather,bag,ガボラトリー,ガボール,シルバー,レザー,バッグ,卡博拉特利,加伯,銀飾,金飾



ハンドルの素材を変えてみたり。



Gaboratory,Gabor,Silver,Leather,bag,ガボラトリー,ガボール,シルバー,レザー,バッグ,卡博拉特利,加伯,銀飾,金飾



パッチのデザインや色なども変えてみては?
















■ジャック


GABORATORY WEB SITE


ブログ ランキング

| Bag | 11:57 | comments:0 | trackbacks:0 | ページTOPへ↑

COMMENT














TRACKBACK URL

https://gaboratoryholdinginc.blog.fc2.com/tb.php/1051-2f333aff

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>